トップ

投資をする価値とはなにか

投資で人気がある金

通貨変動

投資先としての金現物など

投資や資産運用の対象としてとても人気があるもの、それが金です。金は株式と違って、価値がゼロになることはありません。保管しておいても品質が落ちず、世界中で一定の人気と需要があります。日本でも現物と先物の両方を取引することができます。その上場先ですが、現物の場合には東京などに、専門のディーラーが使う市場があります。先物の場合には、東京工業品取引所に上場されています。そのため個人投資家でも、売買口座を開設すれば自由に売買ができます。国際情勢が不安定となり、過度の経済の緩和などが行われる現代、安全な運用先として人気が続くことでしょう。

金の現物と先物投資の方法

金投資を現物で行う場合には、販売業者の店頭で売買が可能です。買取価格と売却額はそれぞれの業者で異なるので、有利に取引ができる業者を選定しなければなりません。しかし、先物の場合には仲介業者を通す必要があります。現在では証券会社でその仲介を行っている場合もあり、証券口座から資金を移動することも簡単に行えるので、比較的売買は気軽にできるようになっています。国内の証券会社では上場先がCMEとなっている場合も多く24時間の取引が可能です。投資の方法が広がると言う意味からも先物取引についても理解する事は重要です。

↑PAGE TOP